テクニカルガイド

水位選択装置

自己診断機能により、2台の水位計を自動切り替えします。水位監視のバックアップに最適なシステムです。故障診断項目としては、伝送ラインの断線・短絡、2台の異常差などがあります。

水位選択装置

Q & A

Q1:TLC型変換器はどのように使われているのですか?
A1:水位計測のバックアップのための変換器です。例えば、投込圧力式と他方式(超音波など)での二重化での計測というのは安全性のためによく採用されています。ループコントローラなど多機能の製品があり、同じような考え方で、使用されているケースがありますが、TLC型変換器は二重化に特化した変換器ですので、安価に構成できます。また、2線伝送のための電源も内蔵していますので、投込圧力式と他方式水位計の接読が可能です。